一宮市木曽川町 白山神社 改築工事

【平成24年4月吉日完成】
【工事内容】
● 御本殿新築工事 (柱芯々一間社)
● 御本殿基壇石工事
● 祭文殿内 神具調度品 一式
● 本欅製彩色扁額 新調

白山神社 御本殿 新築工事
◇ 仕様  :  柱芯々一間社流造
◇ 樹種  :  木曽檜(尾州桧)材 使用
◇ 屋根  :  銅板葺き
◇ 彫刻  :  上等彫り
◇ 金具  :  本金鍍金品
◇ 基壇  :  白御影石製 三段間知積み 亀腹土台仕上

◇ 建前 ◇
予め工場で仮組をした上で、一旦ばらして、再び現地で組み上げます。

◇ 上棟祭 ◇
上棟祭を行いました。天気も良く、最高の一日になりました。
上等飾りと棟札は、屋根裏に取付をさせて頂きました。

◇ 屋根下地工事 ◇
屋根の下地を施工しています。
屋根の反り具合や箕甲の形などは、宮大工の腕の見せ所です。

◇ 銅板葺き工事 ◇
ようやく屋根の銅板が葺き終わりました。
鬼板の打ち出しは見事です。社寺板金の職人さんには感謝します。

◇ 仮の完成 ◇
足場を解体して、一先ず仮の完成です。
足場が無くなり、ようやく御本殿が良く見える状態になりました。
改めて大きく立派な御本殿だと思いました。
残すところは、彫刻の取付と高欄部分です。

◇ 彫刻 ◇
向拝柱の獅子鼻と象鼻です。彫りも細かく立派な仕上りになりました。
また、脇障子の龍の彫り物も感じ良く仕上りました。
彫刻師の方にも感謝致します。

◇ 完成 竣工 ◇
祭文殿の工事も終わり、玉垣工事も完成致しました。
御本殿もようやく完成致しました。

◇ 祭文殿 神具調度品 ◇
祭文殿の中に門帳や御簾、胡床等の調度品を納めさせて頂きました。
調度品で祭文殿の中が飾りつけられると、一段と趣が増し、雰囲気が変わります。
これで無事に竣工祭を迎えることができます。

◇ 扁額(社額) ◇
本欅製の白山神社の扁額です。
白山神社の彫り文字は、発起人の田中会長様に彫って頂きました。
枠の牡丹の彫刻は、枠材と一体の木地で彫り出してあります。
(彫刻部分をくっつけているのではございません)
そして、仕上げに金箔押しをして牡丹の彫刻には彩色を施しました。
非常にシンプルで且つ立派な額に仕上がりました。

愛知県一宮市木曽川町黒田に位置する、白山神社の御本殿建て替え工事を施工致しました。
今回は、祭文殿から玉垣、御本殿を全て新たに造り替える大工事でした。
弊社は、御本殿工事を担当させて頂きました。
長い期間をかけて計画をし、多くの方々からの多大なるご寄付によって、今回の白山神社の工事が出来たことに本当に感謝致します。宮司様には大変お世話になりました。また、発起人の方々や建設委員の方々、並びに氏子役員の方々など本当に多くの人たちにお世話になり、心より厚くお礼申しあげます。
また、設計を担当されました太田建築設計様、祭文殿の工事を担当されました中村社寺様、玉垣・石工事を担当されました山田石商様、皆様にも本当に御世話になりました。有難うございました。
氏子の方々や工事に関わった方々においては勿論のこと、多くの方々に、今後白山の大神による御加護が必ずあると信じています。
無事に竣工を迎えられたことを感謝し、改めてお礼を申し上げます。本当に有難うございました。

関連記事一覧

神社・鳥居・神棚などの施工事例はこちら
神輿のレンタル承ります。
唐箕屋本店へのアクセス

最近の記事

PAGE TOP