流造社殿(八幡造社殿)新築工事

【平成27年4月吉日完成】
【工事内容】
● 八幡造社殿(流造社殿)

今回は、一般的な八幡造社殿(流造)の施工例を紹介いたします。
材質は、桧材で屋根は銅板葺き、錺金具は金鍍金品で要所上等錺金具打ちです。彫刻は上等彫りの仕様で、斗組は三ツ斗組となります。
この仕様をベースにしていただき、より彫刻や錺金具を豪華にすれば当然価格は高くなります。また、錺金具や彫刻の仕様を抑えれば、価格は安くなります。
正面の向拝柱の芯々寸法によって価格が設定してありますので、建て替え等のご計画がある場合は、柱芯々寸法を教えて頂ければ、概算のお見積金額がでます。

関連記事一覧

神社・鳥居・神棚などの施工事例はこちら
神輿のレンタル承ります。
唐箕屋本店へのアクセス

最近の記事

PAGE TOP