HOME > 施工情報 > 鳥居工事

施工情報

加納八幡町 八幡神社 硬質塩化ビニル製稲荷鳥居工事

【平成25年7月吉日完成】

  岐阜市加納八幡町の八幡神社にあるお稲荷さんの鳥居を建替えました。

 元々は、桧製の丸太鳥居でしたが、この度氏子の方々のご要望で、硬質塩化ビニル製(塩ビ管)の鳥居に建て替えを致しました。どうしても、桧製の鳥居ですと、早くて5年から10年で腐ってしまいます。桧の材料や施工方法によっては、20年~25年持つ場合も有りますが、維持管理を考えると、硬質塩化ビニル製の鳥居は、耐用年数が良いと思われます。

 見た目はどうしてもプラスチック的な風合いになってしまいますが、腐らないという利点もあり、近年増えている傾向です。

 木製(桧製)の鳥居は、当然神社らしく風情も有りますが、耐用年数には不安がありますので、硬質塩化ビニル製の鳥居をご希望の方は、ぜひお問い合わせください。

加納八幡町 八幡神社 硬質塩化ビニル製稲荷鳥居工事の続きを読む

橿森神社 両部鳥居建設工事

【平成24年12月吉日完成】

 岐阜市若宮町の橿森神社境内に入る正面の大きな両部鳥居を再建致しました。

 弊社も橿森神社の氏子であり、この再建工事に携われたことを本当に嬉しく思います。

 橿森神社は、伊奈波神社と金神社の間のこどもの神様として祀られています。

 今回再建した両部鳥居は、柱の直径が1尺5寸あり、全て桧材で造られています。仕上げに朱赤の塗装がしてありますが、木(ひのき)でできた鳥居ですので、参拝される際は、木のやわらかな質感と重厚さを感じてみてください。

橿森神社 両部鳥居建設工事の続きを読む

社内稲荷神社改修工事

【平成23年12月吉日完成】

 愛知県春日井市に本社がある、知多鋼業株式会社の社内稲荷神社改修工事を施工致しました。

 社殿は、数年前に修理をしたので、今回は主に稲荷鳥居の建て替えと、玉垣工事を致しました。

社内稲荷神社改修工事の続きを読む

山県市東深瀬 白山神社 両部鳥居改修工事

【平成23年10月吉日完成】

 御本殿の屋根葺き替え工事と共に、正面の両部鳥居の改修工事も施工致しました。

 丸柱の根元が腐っていたので、一度全てを解体して、基礎工事から石の伏せ直し等万全の状態に改修致しました。

 丸柱と袖貫4本と楔類、笠木の屋根板を取替ました。また、柱の足元には、錺銅板を施し、立派に見せ且つ、腐食しないように保護致しました。

 

山県市東深瀬 白山神社 両部鳥居改修工事の続きを読む

手力雄神社 稲荷鳥居建て替え工事

【平成23年3月吉日完成】

 各務原市那加の手力雄神社に祀られている、お稲荷さんの鳥居の建て替え工事を致しました。

 約60本の稲荷鳥居を制作致しました。材質は、檜材を使用し、柱の太さは約4寸で笠木の太さは約5寸です。

 3月20日には、竣工祭を行い、餅まきなど多くの氏子の方々がお集まりになり盛大でした。皆様に、多くの御加護があることをお祈り致します。

手力雄神社 稲荷鳥居建て替え工事の続きを読む

稲荷社殿 ・ 稲荷鳥居 施工

【平成21年12月16日完成】

今日は寒い一日でしたが、無事に鳥居と稲荷社殿が完成致しました。

鳥居を並んで建てる場合は、高さを揃える作業が一番大変です。

やっぱり、お稲荷さんはきれいな朱赤が一番です。

稲荷社殿 ・ 稲荷鳥居 施工の続きを読む

1 2

 
ページトップへ