HOME > 施工情報 > 地蔵堂・御堂・祠

施工情報

糸貫町下瀬古 馬頭観音堂

【平成28年8月吉日完成】

糸貫町の中瀬古に続き、下瀬古も馬頭観音堂を建て替え致しました。

土台寸法が間口:615mm×奥行:710mmです。

総高さは、約1,100mmで、屋根は銅板葺きの仕上げです。

価格は、お問い合わせください。

糸貫町下瀬古 馬頭観音堂の続きを読む

馬頭観音堂建て替え工事(糸貫町中瀬古)

【平成28年3月吉日完成】

本巣市(糸貫町)の馬頭観音堂の建て替え工事をしました。

もともとは、瓦葺きの屋根でしたが、工事予算や地震対策等を考慮し、銅板葺きの簡易型に変更して建て替えを致しました。土台の水平も白御影石を置くことにより直すことができ、アンカーボルトも施工しました。

馬頭観音堂建て替え工事(糸貫町中瀬古)の続きを読む

御堂建て替え工事

【平成27年3月吉日完成】

 岐阜市則武にある御堂を建て替え致しました。

 元々は瓦葺きの御堂でしたが、だいぶ年月が経ち、崩れる心配もあり、この度建て替えをすることとなりました。

 道路にもはみ出ていたので、一廻り寸法を小さくし、屋根も銅板にして軽く致しました。土台部分に関しては、御影石の土台石を回して、水平を確保した上で、アンカーボルトを施工し、御堂と接合いたしました。

御堂建て替え工事の続きを読む

名古屋市北区 弘法堂(地蔵堂) 

【平成26年7月吉日完成】

  名古屋市北区のアパートの一角にお祀りしてある弘法堂の建て替えを施工致しました。

 予算的に安価に仕上げたいということで、正面の扉(格子戸)を無くし、元々瓦葺きの屋根だったところを、銅板に変更致しました。

 地蔵堂の造りとしては、一番安価に製作できる方法だと思います。

名古屋市北区 弘法堂(地蔵堂) の続きを読む

地蔵堂(弘法堂) 柱芯々(2尺2寸×2尺4寸)

【平成26年3月吉日完成】

  一宮市北方町で弘法様の地蔵堂を制作致しました。

 柱芯々寸法は間口が2尺2寸で奥行が2尺4寸です。

 屋根幅で約4尺×5尺程度になります。

 屋根は銅板葺きで、新規に御影石の基壇も施工致しました。

 破風や土台に手彫りの錺金具を施してあり立派になりました。

地蔵堂(弘法堂) 柱芯々(2尺2寸×2尺4寸)の続きを読む

地蔵堂(岐阜市長住町)新築工事

【平成24年8月吉日完成】

この度、岐阜市長住町に地蔵堂を新築致しました。

基壇を御影石で組み上げ、地蔵堂は立派な銅板葺きで仕上げました。

施主である中日建材株式会社の社長様には、大変お世話になりました。

本当に有難うございました。

立派な地蔵堂が完成いたしましたので、お近くをお通りの際は、ぜひ手を合わせてみてはどうでしょうか?

 

地蔵堂(岐阜市長住町)新築工事の続きを読む

馬頭観音堂 (岐阜市木田自治会)

【平成19年1月吉日完成】

岐阜市木田の馬頭観音堂を施工致しました。

バランスの良いシンプルな馬頭観音堂ができました。

馬頭観音堂 (岐阜市木田自治会)の続きを読む

御堂 (関市山田)

【平成18年12月吉日完成】

岐阜県関市山田で御堂の新築工事を施工致しました。

今回は、3尺角程ありましたが、屋根を銅板葺きで仕上げました。

斗組も四方あり彫刻も立派についた、小さいながらも手の込んだ御堂になりました。

御堂 (関市山田)の続きを読む

地蔵堂(唐戸扉付)

【平成18年3月吉日完成】

 揖斐川町上南方の地蔵堂工事を請け負いました。

屋根は日本瓦葺きで、木材は、木曽檜を使用致しました。

寸法は、間口:3尺×奥行:4尺です。

彫刻は、向拝虹梁彫りと板蟇股および懸魚を付けました。

すべて綺麗な木曽桧で仕上げることができ、お客様にも満足して頂き、大変嬉しかったです。

地蔵堂(唐戸扉付)の続きを読む

地蔵堂 ・ 御堂

過去に製作施工した、地蔵堂やお堂の施工例を御紹介致します。

地蔵堂 ・ 御堂の続きを読む


 
ページトップへ