HOME > 施工情報 > 地蔵堂・御堂・祠 > 地蔵堂(弘法堂) 柱芯々(2尺2寸×2尺4寸)

施工情報

地蔵堂(弘法堂) 柱芯々(2尺2寸×2尺4寸)

【平成26年3月吉日完成】

【工事内容】

● 地蔵堂(弘法堂)新築工事
● 御影石基壇工事

 DSC01872.JPGのサムネール画像  DSC01873.JPG

 

御影石製 二段間知石基壇組み (ステンレスアンカーボルト施工)

 

 


DSC01883.JPGのサムネール画像のサムネール画像 

DSC01884.JPGのサムネール画像

 

柱芯々寸法 2尺2寸×2尺4寸

屋根寸法   4尺×5尺

材質  桧材ムジ

 

 

  一宮市北方町で弘法様の地蔵堂を制作致しました。

 柱芯々寸法は間口が2尺2寸で奥行が2尺4寸です。

 屋根幅で約4尺×5尺程度になります。

 屋根は銅板葺きで、新規に御影石の基壇も施工致しました。

 破風や土台に手彫りの錺金具を施してあり立派になりました。


 
ページトップへ