HOME > 施工情報 > その他

施工情報

由緒碑 【白御影石製】 メニコン本社屋上

【平成29年9月吉日完成】

 先日、メニコン様の本社ビル屋上に神社(社殿)を施工させて頂きました。

 その後、由緒碑(会社の沿革と神社の由来等)を設けることとなり、この度完成致しました。

 由緒碑は、白御影石製で、文字彫り(黒塗) 本磨き仕上げです。

由緒碑 【白御影石製】 メニコン本社屋上の続きを読む

幟用ステンレスポール工事 笠松町門間 春日神社

【平成29年9月吉日完成】

神社の大幟を掲げるステンレス製のポール工事です。

今までは、石の柱に竹や丸太をくくり付けて幟を掲げていたが、氏子の方々が高齢で危ない‼

という、部落は多いと思います。

今回の春日神社様も上記のような状態でしたので、ご相談を受けて、ステンレポール工事を施工させて頂きました。

既存の石柱にポールを施工し、脚元をコンクリートの根巻きで補強し施工した例です。

幟用ステンレスポール工事 笠松町門間 春日神社の続きを読む

組立式朱塗り高欄[雅楽用]

【平成29年5月吉日完成】

 組立式朱塗り高欄ですが、今回で製作事例が3回目となりました。

 1回目は、愛知県の尾張猿田彦神社様(旭雅楽会)

 2回目は、鹿児島県の護國神社様

 そして、今回は長野県上田市のK様(神主様)にお納め致しました。

 

 各々、色々なご意見を聞かせて頂き、改良を重ね今後の定番商品とさせて頂きましたので、詳しくは、インフォメーション内のサイトをご参照ください。

組立式朱塗り高欄[雅楽用]の続きを読む

冠木門 新築工事

【平成29年3月吉日完成】

大乗教様の聖地臥龍山に冠木門を建設致しました。

柱は、桧材で1尺×8寸という大きな柱です。

正面の柱に欅製の看板も取付、立派に仕上がりました。

冠木門 新築工事の続きを読む

本殿幕・拝殿幕 [岐阜市城田寺 加茂神社]

【平成29年3月吉日完成】

岐阜市城田寺の加茂神社様の御本殿紫幕及び拝殿幕を納品させて頂きました。

拝殿幕は、大きくて重量も重たくなるので、飾り付けをする際は本当に大変です。

氏子の方々においては、祭礼の際に怪我などの無いように飾り付けを行ってください。

本殿幕・拝殿幕 [岐阜市城田寺 加茂神社]の続きを読む

眞中神社 移設工事に関わる御本殿~祝詞殿改築工事

【平成28年12月吉日完成】

岐阜市正木にある眞中神社(みなかじんじゃ)で橋の建設に伴い大規模な神社移設工事が施工されました。

そこで、弊社は御本殿部分の前殿と祝詞殿部分の内装を施工させて頂きました。

日本の古くから伝わる曳家の技術に感動しつつも、弊社の担当工事部分は、誠心誠意をもって一生懸命施工をさせて頂きました。

眞中神社 移設工事に関わる御本殿~祝詞殿改築工事の続きを読む

破魔矢立て

年始の初詣や神社を御参りした際に、破魔矢を授与品として頂く場合がありますが、その破魔矢をどうやって祀っていいかよくわからず、神棚の横に立てかけてみたり、横に置いてみたりしていることが多いと思います。

そこで、破魔矢立てを製作致しました。

材質は、桧材です。破魔矢の矢部分の直径は、Φ11㎜までは対応できます。

破魔矢立ての総高さが、約23㎝で、通常の破魔矢(長さ:60㎝程度)なら十分立てることができます。

破魔矢の種類によっては、矢部分を上に立ててお祀りする物などお祀りの仕方は様々ですので、用途に合ったご使用方法でお祀りいただきますようお願い申し上げます。

破魔矢立ての続きを読む

福満神社 狛犬【900×630×330】設置工事

【平成28年9月吉日完成】

岐阜市木田の福満神社で狛犬の設置工事を施工致しました。

石工の技術は、やはり宮大工とは違った難しさがあります。

福満神社 狛犬【900×630×330】設置工事の続きを読む

獅子頭修復工事 【修復工程写真】

【平成28年9月吉日完成】

獅子頭の修復工事を施工致しました。

修復工事の工程を写真にまとめましたので、参考にして頂き、古くなった獅子頭を修復したい場合は、是非ご相談ください。

獅子頭修復工事 【修復工程写真】の続きを読む

木曽川町白山神社 木製朱塗り燈篭

【平成28年8月吉日完成】

白山神社様の正面の参道両脇に、木製朱塗り燈篭を施工させて頂きました。

電気配線は、地元の電気屋さんで施工して頂き、立派に完成することが出来ました。

木曽川町白山神社 木製朱塗り燈篭の続きを読む

1 2 3

 
ページトップへ