HOME > 施工情報 > 神棚・御霊舎(祖霊舎)

施工情報

二社扉神殿[4尺型] 神棚・御霊舎(祖霊舎)

【平成29年8月吉日完成】

 弊社の定番商品となった4尺型の二社扉神殿(神棚・御霊舎)です。

 神棚と御霊舎(祖霊舎)を横並びに二社扉でお祀りする形です。

 間口が4尺の場所に丁度納まるタイプで、とてもバランスが良く人気の形式です。

 材質は、木曽桧材にて仕上げました。

 [寸法] 総間口:1,133㎜×総奥行:797㎜×総高さ:1,848㎜

 [価格] お問い合わせください。

二社扉神殿[4尺型] 神棚・御霊舎(祖霊舎)の続きを読む

二社扉 神棚・御霊舎 (一宮市S様邸)

【平成29年6月吉日完成】

 一宮市のS様邸に二社扉の神棚をお納め致しました。

 神様と御霊舎(祖霊舎)を一つにした造りで、地袋と天袋がある和室の棚にお祀りできるように、特注で製作致しました。

 神前御簾を取り付けるとより一層、雰囲気がでて、また神域との境界もできるので良いと思います。

二社扉 神棚・御霊舎 (一宮市S様邸)の続きを読む

押入れ改装 → 御霊舎(祖霊舎)設置

【平成29年4月吉日完成】

 御霊舎(祖霊舎)の祀り方として、押入れ部分を改装して神前の間を造り、そこで御霊舎をお祀りしお参りできるようにする場合が良くございます。

 どうしても、新築時に御霊舎をお祀りする場所まで考えて家の設計をする方は少ないので、最終的に押入れを改装して神前にする場合が多くなります。

 今回は、最近改装工事をさせて頂いた施工例をお知らせいたしますので、ご参考にしてください。

押入れ改装 → 御霊舎(祖霊舎)設置の続きを読む

破魔矢立て

年始の初詣や神社を御参りした際に、破魔矢を授与品として頂く場合がありますが、その破魔矢をどうやって祀っていいかよくわからず、神棚の横に立てかけてみたり、横に置いてみたりしていることが多いと思います。

そこで、破魔矢立てを製作致しました。

材質は、桧材です。破魔矢の矢部分の直径は、Φ11㎜までは対応できます。

破魔矢立ての総高さが、約23㎝で、通常の破魔矢(長さ:60㎝程度)なら十分立てることができます。

破魔矢の種類によっては、矢部分を上に立ててお祀りする物などお祀りの仕方は様々ですので、用途に合ったご使用方法でお祀りいただきますようお願い申し上げます。

破魔矢立ての続きを読む

神棚用 神前の間施工(個人宅)

【平成28年9月吉日完成】

岐阜市のS様邸で、ご新築された住宅の神前の間を施工致しました。

木曽桧の無垢材を使用し、地袋~祭壇部分を施工し、神棚と御簾をお納め致しました。

新築の物件は、完成すると本当に綺麗です。

神棚用 神前の間施工(個人宅)の続きを読む

一社御霊舎(祖霊舎)【家紋入】

規格品の一社御霊舎(中)の扉部分に、金鍍金品の錺金具と特注の家紋を取付ました。

金具が付くことで、グッと重厚感がでます。

オプションで出来ますので、お問い合わせください。

一社御霊舎(祖霊舎)【家紋入】の続きを読む

名正運輸㈱本社事務所内神棚工事

【平成28年5月吉日完成】

愛知県飛島村大宝に本社がある名正運輸株式会社様の会社事務所内に、神棚の棚板及び神棚を設置致しました。

間口は1m80㎝ほどあり、雲彫りの持ち送り板付きで、正面は鳳凰の透かし彫りが入った欄間板を施工致しました。

神棚は、茅葺きの通し屋根で、大変立派に仕上がりました。

名正運輸㈱本社事務所内神棚工事の続きを読む

神棚用二段違い祭壇

会社事務所やご自宅など、壁付けにしたくない場合に、神棚を床から祭壇式でお祀りする一例です。

神棚用二段違い祭壇の続きを読む

会社事務所内神棚(祭壇型)

【平成28年4月吉日完成】

岐阜市の長良川沿いで老舗旅館を営む十八楼様の事務所内神棚工事を施工させて頂きました。

会社の事務所に設置する場合、壁付けにする場合と今回のように、祭壇型にする場合がございます。

神棚の設置をご検討されている方は、是非、お問い合わせください。

会社事務所内神棚(祭壇型)の続きを読む

神前の間改装工事[二段違い祭壇]

【平成28年2月吉日完成】

古くなった神前の間を改装して、綺麗な祭壇で神様をお祀りしたい場合は、今回の施工例を参考にして頂ければ幸いです。桧の板で新しく祭壇を仕上げました。

神前の間改装工事[二段違い祭壇]の続きを読む

1 2 3

 
ページトップへ