二社扉(神棚・御霊舎)神殿

【平成26年3月吉日完成】
【工事内容】
● 二社扉(神棚・御霊舎)神殿 別誂え品

【半間(三尺)の神前の間にお祀りした場合】
二社扉神殿寸法   (間口)795㎜×(奥行)421㎜×(高さ)758㎜
正面格子戸硝子入り四枚観音開き

 

既設の地袋及び祭壇が施工されている場合に、一番上の段に二社扉の神殿を祀った場合の一例です。
今回は、自宅を新築される際に、祭壇の高さや奥行、および地袋の高さなどを事前に弊社にお問い合わせを頂き、寸法をお伝えした上で、住宅施工会社の大工さんに寸法通り施工して頂き、その後弊社で神殿をお納め致しました。
神棚の奥行や高さに関しては、住宅施工会社の方々も詳しい知識がない場合が多いので、神前の間を造る際は、一度弊社のような神棚専門店に御問合せ頂くと、最終的に神様をお祀りする時のバランスや高さがうまく納まりますので、新築される場合などは、御問合せ頂くことをお勧め致します。

関連記事一覧

神社・鳥居・神棚などの施工事例はこちら
神輿のレンタル承ります。
唐箕屋本店へのアクセス

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP