各務原市那加前野町八幡神社

【平成22年12月吉日完成】
【工事内容】
御本殿改修工事
● 木部腐食箇所の取り換え工事
● 屋根銅板葺き替え工事
● 基壇葛石二段積み新設工事

各務原市那加前野町 八幡神社
御本殿柱芯々2尺7寸流造社殿 改修工事

≪修復箇所≫
・土台(全て)取替
・脇柱取替
・縁束取替
・冠木取替
・高欄、登り高欄、擬宝珠柱取替
・胴板(妻・裏)取替
・格子取替
・縁板取替
・裏側格子戸建具取替
・屋根下地、母屋取替
・棟および鬼板施工
・屋根銅板葺き一式
以上

前野町の八幡神社御本殿の改修工事を施工させて頂きました。
約50年程前に弊社(唐箕屋本店)で制作した桧皮葺きの屋根の本殿を、今回修理することになり、屋根は桧皮葺きから銅板葺きに改め、木部の痛んだ箇所を改修致しました。
今回のような改修工事においては、社殿を一旦工場に持ち帰り、解体をしながら痛んだ箇所を取替ます。
構造上はほぼ新築と同等の耐久性となりますが、外観は古い部材と新しい部材との色合いが合いませんが、約5年から10年程で色はだんだんわからなくなってきます。
ご予算に限りがあるような場合には、今回のような改修工事をお勧め致します。

関連記事一覧

神社・鳥居・神棚などの施工事例はこちら
神輿のレンタル承ります。
唐箕屋本店へのアクセス

最近の記事

PAGE TOP