大乗教 本堂庇雨漏り改修工事

【平成26年3月吉日完成】
【工事内容】
● 本堂瓦屋根雨漏り改修工事

↑ 施工前(雨漏りがしている状態)
垂木や化粧裏板が腐っています。

↑ 瓦をめくった状態です。
切裏から裏甲は予想通り、かなり腐食していました。

↑ 桔木の先端は腐食し、桔木の意味が全く無くなっていました。
新規に桧の芯付で桔木を入れ直しました。

 ↑ 化粧部分の改修作業も完了し、野地板の上に防水シートを張りました。

↑ 一旦めくった瓦を再利用し、古い瓦で葺き直しを致しました。

改修工事 完成

名古屋市熱田区にある大乗教総本山の本堂の庇部分で雨漏りがあり、軒部分がかなり腐食している状態を改修致しました。
構造的にどうしても雨の排水がうまくいかない屋根構造でしたが、何とか修理することが出来ました。

関連記事一覧

神社・鳥居・神棚などの施工事例はこちら
神輿のレンタル承ります。
唐箕屋本店へのアクセス

最近の記事

PAGE TOP